スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE DOCUMENTARY OF AKB48 to be continued~10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?

2:12-1
THE DOCUMENTARY OF AKB48 to be continued~10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?
@盛岡ピカデリー


観に行ってきました。
ピカデリーは閉館騒ぎになった時に観た「サウンドオブミュージック」以来なので2年ぶりぐらい?
3D上映に対応できるようになり、ロビーやトイレもきれいになっていましたが、
スクリーンの小ささは相変わらずw だので、4列目ぐらいで食いついて観ました。

●ドキュメントというよりメンバーのインタビュー集みたいな。
●なのである程度メンバーを知ってないと楽しめないかも。
●みんな若いのに考え方がしっかりしていらっしゃる。

という感想とは別に、俺は意図するところがあってこの映画を観に行ったのです。
それは!プロデューサーが岩井俊二だから!!
岩井俊二が撮った「桜の栞」のPVはすごく良かった!(映像が!)
だからこの映画でも、岩井俊二ならではの映像美が味わえるんじゃないかと思って!

結果、随所に岩井俊二っぽさが見え隠れする、至極の映像となっておりましたよ。

●横顔を映した時に顔の向こう側がほんのりボケるぐらいの恐ろしいほどの被写界深度の浅さ
●陽の光や、東京の摩天楼の夜の光などがドラマチック
●映像以外にも、ちょいちょいテーマ曲みたいな音楽が挟まってくるところも岩井俊二っぽい

エンドロールで「EOS」と書いてあったので検索したところ、
インタビューシーンはEOS MOVIE、つまりデジタル一眼のムービー機能で撮影したようですね。
「ビデオサロン」や「コマーシャルフォト」などの雑誌でも一眼のムービー機能の特集がされていて、
気になってはいたけれど、スクリーンで観るとその効果たるや…!

こ…これは自分でもやってみたくなる…!!

という訳で色々と業界人目線(テクニカル目線)でしれっと映画を観て来た風なこと書いてますが、
実はまゆゆこと渡辺麻友ちゃん推しだって事は内緒なんだぜ。




ブログランキング参加中! 押してもらえると嬉しいです。 Micro Macro
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

ソーシャル・ネットワーク

1:25-1
ソーシャル・ネットワーク@フォーラム盛岡

世界最大のSNS「facebook」を作り、
世界最年少の億万長者となった青年、マーク・ザッカーバーグ。
その半生記…といっても彼はまだ26歳なんですけど、
そんな感じの伝記っぽいノンフィクション風フィクション。

●確かに凄いやつだ。でも周りにいたらメンドそう。馬鹿と天才は紙一重。
センテンスが膨大。会話が早い!マークのプログラミング速度並に。字幕を追うとかなり疲れる。
●SNS黎明期のワクワク感、ドライブ感は見ていてかなり楽しい。
●デビッド・フィンチャー臭は薄め。よよよ…
●ナップスター創始者のショーン・パーカー役がジャスティン・ティンバーレイク。かなりの好演!
●PG-12がついてるのはドラッグ関係で、かな。

かなりあっけないラストに尻切れトンボ感を味わいました…。
天才ではない俺はマークに感情移入できず、むしろエドゥアルド(マークの大学の同級生で、最初に資金提供
するも次第に厄介払いされていく可哀想なひと)の視点からの物語をもっと見たかった。
映画「アマデウス」で言うところの、アマデウス(天才)←→サリエリ(天才ではない)の対比みたいな。
「アマデウス」は面白かったよね。

デビッド・フィンチャー、「パニックルーム」「ゾディアック」「ベンジャミン・バトン」そして
本作「ソーシャル・ネットワーク」と個人的にピンと来ない作品が続く。
もはや「セブン」「ファイトクラブ」を期待するのも野暮といったところなのかな。

とりあえず予告だけで流れて本編では流れなかったレディオヘッド「クリープ」の、
少女合唱隊によるカバーだけはオススメ。
歌詞も映画とリンクするしこれを選曲した人はスゲエなって。

ソーシャル・ネットワーク 予告


Scala & Kolacny Brothers - Creep (Radiohead cover)



ブログランキング参加中! 押してもらえると嬉しいです。 Micro Macro
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

私の優しくない先輩

10:17-6
私の優しくない先輩@フォーラム盛岡

東京では夏公開だったようですが、盛岡では10月も半ばになって、
しかも一週間限定の公開です。
それでもまだ、観られる環境にあるだけマシというもの。

こないだフォーラムの秋期プレミアム会員を継続した。
年会費一万円を払うと本人以外でも使える招待券が10枚もらえ、
それを使い切っても会員証を提示すればいつでも映画が1000円で
観れちゃうという、スンバラシイシステムなのです。
正直、1800円払うとなると、安全そうな映画しか観ないと思うんだが、
1000円だと「半分気になる 半分不安」な映画もディグできるってもんよ。
だから、って訳じゃないですが、「私の優しくない先輩」観てきた。

この映画を観に行くひと動機として
1 はんにゃ金田目当て
2 川島海荷タソ萌え
3 ハルヒを手がけた山本寛監督のお手並み拝見

のいずれかに、大体当てはまると思うのだけど、
俺は2と3ね。
結果から言うと、
海荷タソ萌え映画としては100%の出来といえる作品であった。
はんにゃ金田の出番は、最低限というか、それほど多くはなかったかな。

特筆すべきは、これが単なるアイドル/芸人映画ではなく、
「俺が今年観た映画の中でいっちばん変な映画」だったという事。

ファーストカットからして、
ミシェル・ゴンドリーばりの手作り感溢れる宇宙を漂う海荷タソという、
冗談なのか本気なのかわからないフワフワした感じで始まったりして。
全編の5割行ったんじゃないかってぐらいに多い、
主人公海荷タソのモノローグも他の映画では中々ない味付け。

じゃそれがアニメ出身の監督ならではのクドさかというと、
そうではなくて、物語は結構真摯な着地を見せたりする。
最後踊っちゃうのは、ご愛嬌っつうかサービス。

舞台となる島の名前が「火蜥蜴(ヒトカゲ)島」とか…
冗談のようにフワフワしているけど、
見終わってみると意外と芯のある物語のような気もしてくる。
なんとなく俺が書きたい戯曲のニュアンスに似てるような気もする。

とか色々書いたけど、うん、やっぱり端的に言うと変な映画だった!

海荷タソ萌えの節には絶対オススメできる映画です。
ヘソチラとかあるしね。



~追記~

エンディングは海荷タソが歌う「MajiでKoiする5秒前」だ。
キャンドルアーチストと再婚した今の広末涼子が無くしてしまった甘酸っぱさがあるよね。
にしても懐かしいな。この曲、竹内まりや作詞曲なのな。知らなかった。

映画の予告編も兼ねたPVになってるけど、本編ではワンカット長回し
歌って踊ってするので、長回し好きの人は映画版も見たらいいと思うよ。
ブログランキング参加中! 押してもらえると嬉しいです。 Micro Macro
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

カラフル

8:23-3
カラフル@フォーラム盛岡

「映画クレヨンしんちゃん 嵐をよぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」は、
takumi00の中では神映画です。いや、何度観たことか…。
んで、その原恵一監督の最新作だってんで、「カラフル」観にいってきましたよ。

クレしんが短距離走猛ダッシュだとすると、
今回の「カラフル」は散歩するテンポの映画でしたぬん。
でも徒歩じゃないと気づかない風景ってのもあるじゃないか。
疾走するばかりがアニメじゃないじゃないか。

激情とはちがう、ささいな日常から発生する覚悟の必要っていうかな、
あるじゃないですか。そういうタイミング誰しも。
覚悟しないで生きてるヒキニートにゃ関係ないかもだけど、
まっとーに生きてれば、大なり小なり覚悟は必要よね。

人は一人だけど一人じゃないっていうような、
そんな絶妙なニュアンスが伝わってくる映画だったお。
ちょっとだけ自分が中学生の感覚に戻った気もする映画だったお。


ブログランキング参加中! 押してもらえると嬉しいです。 Micro Macro
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

鉄男 THE BULLET MAN

8:23-2
鉄男 THE BULLET MAN@フォーラム盛岡

塚本晋也監督最新作!
続編でもリメイクでもない「鉄男」だぞよ。
ちなみにtakumi00は鉄男1は見てます。何年か前の仙台短篇映画祭で、監督指定の爆音上映で!

そんな塚本監督の爆音主義を知ってか、フォーラムで上映した本作「鉄男 THE BULLET MAN」も
爆音上映でした。
隣のシアターの観客には申し訳ねえ…けど、映画のアドレナリンどくどく感と相まって
すっげえ気持ちよかった!(北島康介ばりに)すっげえ気持ちいい!
フォーラムの映写さんGJ!

あらすじは、鉄男なだけにだんだん体が鉄になる男の話なわけですが、
いや、話っつうかやっぱり映像の強さだよね、見所は。
塚本監督ならではの唯一無二な映像表現。

んでもって監督自ら悪役演じてるという。
「悪夢探偵」の時も、監督自ら悪役だったなん。
そういや「悪夢探偵2」見てなかった。早急に見ねば!

てな具合に感想の文章も先走りがちになってしまうほどの、
勢いがある映画であったのでした。
ひさびさに映画が撮りたくなってきた!
それもハイコントラストなモノクロで!
もう、影響バリバリ。


ブログランキング参加中! 押してもらえると嬉しいです。 Micro Macro
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

オーケストラ!

8:23-1
オーケストラ!@アートフォーラム

観たのはちょっと前になりますが、一応。
2009年のフランスの映画。原題は「Le Concert」。
チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲が鍵となって物語が進む感じ。

~あらすじ~
ロシアで劇場清掃員として働くアンドレイは、
かつては天才指揮者として知られていたが、
共産主義政府によるユダヤ人排斥政策によって楽団を追われた過去を持っていた。
そんな彼はある日、パリの劇場がキャンセルした楽団の代わりとなる
オーケストラを探しているという情報を得る。
音楽界復帰のチャンスと思った彼はかつての仲間達を集め始める。
(まんまwikipediaから引用)

「なりすまし楽団」による敗者逆転映画?という事で、
コメディっぽい作品なのかと思って観に行ったけど割とマジメな映画であった。

楽団のメンバーでもあるユダヤ人親子が商売上手で、
パリへ来てろくすっぽリハーサルしないでケータイ電話売ったりする。
ユダヤ人が商売上手ってのはステレオタイプな描き方かもしれないけど、
ちょっとおもしろかったね。

あとは楽団が共演する事になる新進気鋭の女性ヴァイオリニスト アンヌ・マリーが
美しかった。
なぜ指揮者が彼女を指名したのかってところが、映画全体のキモとなる謎ですわ。
その「なぜ」が明かされるラストには、かなりグッときちゃったぜ。

ブログランキング参加中! 押してもらえると嬉しいです。 Micro Macro
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

涼宮ハルヒの消失

haruhi.jpg
涼宮ハルヒの消失@フォーラム盛岡

何かといい評判を耳にするので、最終週に慌てて観にいってみた。
東京から遅れて今上映してる盛岡。
外は夏だけど映画の舞台は冬っていうね。

劇場はそこそこ混んでおりました。
ヲタっぽい大学生っぽいのもいっぱい座ってたけど、
俺の隣はギャル系が3人ぐらい並んでた。
どんなビンゴだ。

ちなみにtakumi00はテレビシリーズ1期しか見てません。
2期とか小説はノータッチ。

再三言ってきましたが(誰に?)、
ハルヒの世界での一番のツンデレはキョン。間違いない。
ツンデレってえのは便利な属性で、
ツン→理解・愛情→デレ だけでドラマになっているように見えるという!
いや、批判している訳ではないですよ。
今回はツン→中略→デレ の過程が凄く壮大だったので。
パラレルワールドとかタイムスリップとか好物なので、
余計楽しめました。

あとキョンでもハルヒでもないあの人がデレます、今回は。

2時間半という長尺だったけど、楽しめました~。
やっぱり京アニのクオリティはすごかばい!
「動画枚数が多けりゃありがたいってやつはファンタジア見てろ」
ってのが持論ですが、
本作は動画のメリハリっちゅうのかな。
具体的に言うといなくなったはずの朝倉が教室に入ってくるところとか。
これでもかってぐらいのスローモーションが、じりじりした緊張感を演出してます。

惜しむらくは、みくるの出番が少なかったところが…みくる好きとしては…残念だった…
消失版のfigmaとして、今のところ大人みくるとハルヒがアナウンスされていますが、
どっちかっつたらハルヒが欲しいかな。まさかまさかのハルヒが欲しい状態。



ブログランキング参加中! 押してもらえると嬉しいです。 Micro Macro
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

インセプション


インセプション@フォーラム盛岡

先行上映の期間は芝居と重なっており、歯がゆかった…
色々一段落したので観に行きました。
「プレステージ」「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン監督最新作!
インセプションです。

「他人の夢の中に侵入してアイディアを盗む」ことを生業としていた主人公コブが、
「他人の夢の中にアイディアを植え付ける(インセプション)」という難しいミッションに
挑むっちゅう話。
夢の中の夢、さらにその中で見る夢…と引きずり込んだり引きずり込まれたり。
第1段階の夢の、その中で見る夢、つまり第2段階の夢の時間の動き方が、
上の段階の20倍になるっちゅうのがおもしろい。

「多重構造の非現実世界」という繋がりでいうと
「イノセンス」だったり「うる星やつら2」が
すぐさま思い浮かんでしまうのは俺だけかしらん。
さらに「多重構造の非現実世界」の他にも、
「非現実世界の中に溶け込んでった主人公の最愛の人」って意味でも
「インセプション」は「イノセンス」と繋がったりする。
ちなみに「インセプション」劇中、
強い鎮静剤などで深い睡眠状態に入ったまま夢の中で死亡すると
「虚無に落ちた」状態になり、
現実世界で覚醒が不可能になるという描写がある。
この辺は「アヴァロン」劇中のロストした状態と似た感じですね。

じゃあ押井守の専売特許的なと言ったらアレですが、
似たようなテーマをノーラン監督がどう料理したかというと、
これが極上のサスペンス、エンターテイメントとして仕上がってるんですな。
押井守の映画だと説教の道具にしかなってなかったような「多重構造の非現実世界」が、
ちゃんと映画を魅せる場所として機能している。
前述の「夢の中のルール」が、アクション映画としてのスリル度を高めている。

そして
主人公コブと亡き妻モル、そして本国に置き去りの子供の話がサブテキストとして挿入され、
本筋と絡み合ってラストになだれ込んでいくという劇構造自体が見事。
ノーラン監督は建築家みたいですね。そんな意味では「メメント」の時から
変わってないぜ、とも言える。もちろんいい意味で。

「ダークナイト」から引き続きのハンス・ジマーによるスコアも、凄みがきいていてカッコイイ。
最強タッグだ!もちろん家に帰ってから「ダークナイト」DVD鑑賞!

エレン・ペイジって大竹しのぶっぽいって誰かが言ってたけど、
確かにそんな感じするなあ。かわいいけど。

ブログランキング参加中! 押してもらえると嬉しいです。 Micro Macro
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

踊る大捜査線 the movie3 ヤツらを解放せよ!

7:5
踊る大捜査線 the movie3 ヤツらを解放せよ!@フォーラム盛岡

そんなに見る気満々じゃなかったのに、都合が合致したため公開二日目にして見に行ってしまった。
ちなみにtakumi00はテレビシリーズ&映画1、2共に見ております。

ではぽつらぽつらと映画の感想を…
●青島年取ったなあ
●内田有紀かわいい
●中国からの研修生 王さんがいいキャラ
●予習するなら映画の1
●小栗旬が演じた役は、スピンオフがありそう

残念だったのは、
ジレンマを感じつつ現場で頑張る青島と、
上層部との息詰まる攻防をする室井のふたりを軸にすえた組織論ドラマな「踊る大捜査線」ではなく、
言ってみれば単なるダイハード的映画になっちゃってたこと。
今日び「時限装置が●●時に起動してしまうからそれまでに解決せねば!」
という引っ張り方は、
コントにおける銀行強盗の設定並にベタなので注意が必要。
新湾岸署が、有事の際に鉄のシャッターが閉まり要塞と化す、ってのもリアリティがない。

「サポーテッド バイ ドコモ動画」
という事で、劇中には湾岸署公式ケータイとしてスマートフォン「エクスペリア」が
わんさか登場。支給されたエクスペリアを受け取る場面で
「これ、プロジェクターユニットもつけられるんですよ」
と伏線が張られて、終盤しっかり回収していたりして律儀。
湾岸署をジャックしたのは犯人ではなく、ドコモだった。

ともあれファンサービスはたっぷりありますし、
ラスト湾岸署の新署長登場なんかはびっくりしましたし。
時間があれば見に行くのもいいかと。



ブログランキング参加中! 押してもらえると嬉しいです。 Micro Macro
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

アイアンマン2

6:22-1
アイアンマン2@フォーラム盛岡

久々にアメコミ映画!ここは脳みそを空っぽにして楽しみましょう。

あらすじ…

前作ラストで自分がアイアンマンであることを暴露したトニー・スターク社長。
世間から大いに注目される中、スタークエキスポを開催する。
イケイケなダンサーを従え、アイアンマンスーツを着て登場する社長!
ヒューヒュー!

しかし華やかなセレブライフを送る社長にも悩みがあった。
胸のリアクターから発せられるプラズマが、肉体に悪影響を及ぼし、
命の危機に瀕していたのだ。アワワ

体調不良を理由に自暴自棄になるトニー。
自宅でパーティを開いた際に酔っぱらった勢いで
アイアンマンスーツを着てアホっぷりを晒す。
こりゃあ見てられん!と怒った親友・ローズ中佐にアイアンマンマーク2のスーツを
ボッシュートされ、さらに落ち込むトニー。

さらに刻を同じくして、ロシアからの復讐者・イワン
女スパイ・ブラックウィドゥもトニーの周りをうろうろし始め、
も~、デキる男は辛いよね!体調悪いけど!

毒素を発生させない新リアクターさえ作れれば、存分にアイアンマンとして
暴れられるんだが、それは既知の元素からは作る事ができない。
未知の元素を発見しろだと?科学者として超燃える、しかし、行き詰まるトニー。
だが、新元素発見への地図は実に意外なところに隠されていたのだった…


とゆう話です。

思ったのは、「これ、アメコミ映画じゃなくてもよくね?」ってこと。

超金もちだけど命の危機。
→他人には言えない。自暴自棄。お友達去っていく。
→再び情熱に火を灯してくれたのは、父との絆!
→再起!お友達戻ってきた。

とゆーヒューマンドラマが下敷きとなっている訳です。
「余命1ヶ月の花嫁」ならぬ「余命数ヶ月のトニー」です。
このプロットと、派手なCGアクションの相性は正直、よろしくなかった。

逆に「これぞアメコミ映画じゃあ~!」ってテンションが上がったのは、
ポータブルアイアンマンスーツ(マーク5)。
アタッシュケースが変形してそのまま装着できるスーツを作れるなんて、トニー天才すぎ。
アタッシュケースからスーツに変形するプロセスが物理法則を無視するが如く難解複雑なのは
映画トランスフォーマーに似てる。

あとはウォーマシン!
ローズ中佐が強奪したアイアンマンマーク2をベースに開発された、
軍用アイアンマンとも言うべき代物なのだが、
アイアンマンがレーザー兵器とすれば、ウォーマシンは実弾兵器。
機械油臭さがタマラン。目がピンクに光るのもナイス!

そしてっ!
来たるべき「アヴェンジャーズ※」に向けた伏線もガッチリ組み込まれておりまんた。

(※マーベルユニバースの複数ヒーローによる、ヒーローチーム。
「アイアンマン」「インクレディブル・ハルク」「マイティ・ソー」「キャプテンアメリカ」
の4ヒーローを個々に映画化した後に、映画「アヴェンジャーズ」で結集する。
アン・リー版「ハルク」から10年とおかず「インクレディブル・ハルク」が作られたのは
「アヴェンジャーズ」を映画にするための仕切り直し策 だと思う)

前作のエンドロール後にチラり登場した、ニック・フューリー(サミュエルLジャクソン)が
ガッツシ登場。いよいよアヴェンジャーズ始動の気運。

トニーのラボでキャプテンアメリカの盾とおぼしきプレートも登場したけど、
まさかの扱い(実験装置の下敷き)…。でもニヤっとできるポイントだ。

今作のエンドロール後には、マイティ・ソーのハンマーの発掘現場が映る。
分からない人にはさっぱりだったと思うが、
つまり「次はマイティ・ソーですよ」っていうアナウンスだった訳ですね。

どうなるんだろう、マイティ・ソー。
マイティソーのコピー
日本人ウケしなさそうなマイティ・ソーさん(MARVEL VS CAPCOMより)

「アヴァンジャーズ」を前に映画化される4ヒーローの中では、ハルクと張り合えるほど
地味な見た目なんです。カプコンの格ゲーでもお助けキャラ扱いだったし。
頑張れマイティ・ソー!

あ、マイティ・ソーへの激励で終わってはマズいな…

え~と、誰か俺にホットトイズのウォーマシン買ってください!

主題歌はACDC


ブログランキング参加中! 押してもらえると嬉しいです。 Micro Macro
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

告白

6:7-1
クソ、すんげえ久々の更新だ…
劇団の公演まで残り一ヶ月強。正念場です。
自ずとブログの更新も滞りがちになると思いますが、
ひとつよろしく。

告白@フォーラム盛岡

ドロッドロな話を、中島哲也監督お得意のコッテコテPVスタイルで
2時間の映画に!
天一も真っ青のこってり感で、観賞後は胃もたれが…。
松たか子演じる女性教師は、非情極まりない性格なので、
観賞後にヤマザキパンのサイトを訪れるともの凄いギャップに
アタマがクラクラしますぜ!

少女Aを演じた橋本愛が、デビュー時の堀北真希を彷彿とさせる
超絶美少女でビビった。今後の注目株だ。

6:7-2
モスビル向かいの担々麺の店「ワンフーヌードル」が閉店!
好きだったのになあ、ホルモン担々麺。 ブログランキング参加中! 押してもらえると嬉しいです。 Micro Macro
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

グリーン・ゾーン


グリーン・ゾーン@フォーラム盛岡

ポール・グリーングラス監督×マット・デイモン!
「ボーンスプレマシー」「ボーンアルティメイタム」の最強タッグ再び!
(あと音楽のジョン・パウエルもボーンシリーズの人!)
…との事で大期待して観に行ったのですが。

正直ボーンシリーズのエンタメ感とは別次元の映画でしたね。

「大量破壊兵器をイラクが隠し持ってる ってのは戦争をおっぱじめたい
アメリカの思惑が産んだガセネタだったんじゃねえの?」
なあんて、いまなら暗黙の了解としてわかりきっている事を、
2時間かけて主人公が必死で追う!という。
それ以上の事は起こらない。

マット・デイモン演じるミラー准尉が、
なぜ独立愚連隊っぽく行動するリスクを負ってまで
真実を追い求めようとするのか。
軍人としてのリアリティがないっちゅうか。

それもそのはず、本作の原作は
ジャーナリストであるラジャフ・チャンドラセカランが著した
『インペリアル・ライフ・イン・ザ・エメラルド・シティ』という
ノンフィクションなのだ。

素直に主人公をジャーナリストとすれば、
もっと納得のいくリアリティが生まれたかもしれない。
(だがマット・デイモンはジャーナリストっていうツラでもないし、
あとやっぱりイラク大量破壊兵器ネタは旬を過ぎた感が否めない)

あと一つ言っておきたいのは、
洋画のフィルムに配給会社がいらん前置きつけんな!って事。
本作ではユニバーサルのロゴが出る前に、
イラク戦争について簡単に説明するダイアログが映し出されるんだが、
全くをもってお節介!蛇足!フィルムメイカーに対する冒涜!

そういえば「シャッターアイランド」の時も、
脳科学小ばなしが冒頭についておったがこれにも怒りをおぼえた。
「日本版主題歌」と同じぐらいうざったい。
てか誰得。 ブログランキング参加中! 押してもらえると嬉しいです。 Micro Macro
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

こんばんは。ひさびさに腰の爆弾が炸裂して痛みに悶えるtakumi00です。(ジジィかっ!)

5:25
エヴァ破のDVDが届きました。
blu-ray視聴環境にないのでDVD!DVD!
年に数回しかないDVD購入タイミング。
ガンダムUCに続いて奇しくもアニメであります。

5:25-2
見事なまでにオレンジで統一されている。
なんでオレンジなんだろ。
LCLの色とか?
封入特典は、ブックレットと劇場フィルムコマ。

5:25-3
俺が引いたフィルムコマはこれ。
最初なんだかわかりませんでした。
5号機が第3使徒を仕留めるところですね。
エヴァも使徒もフレームに収まっているのに、
何故かありがたくない…orz

本編とりあえず再生しました。
さすがに劇場で2度見ていただけあって驚きはないものの、
やはりラストの綾波救出シーンでは身震いがきます。
リボルテックの初・零・2を並べて遊びたいところだけど、
腰痛が…(だからジジィかっ!って~の)


ブログランキング参加中! 押してもらえると嬉しいです。 Micro Macro
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

シャッター・アイランド

5:4
シャッター・アイランド@フォーラム盛岡

オチが全て。
あとは特に何も残らない。
後味悪し。
お客さんもエンドロールと同時にそそくさと
帰っておりました。
(俺は、よっぽどの事がない限りは最後まで観る)

何か最近当たりの映画に巡り会わないなあ… ブログランキング参加中! 押してもらえると嬉しいです。 Micro Macro
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

イエローキッド

4:20
イエローキッド@アートフォーラム

「第9地区」「ダーリンは外国人」「カティンの森」そして「イエローキッド」と、
4日連続で劇場に足を運んでしまった。
年末年始より観たい映画が多くて嬉しい悲鳴。

さて、「イエローキッド」は若干28歳の真利子哲也監督の手による映画であります。
本作は東京芸大映画科の修了制作作品という事で、一種の学生映画なのですが、
インディーズ映画界で既に名を知られている真利子監督の作品という事で、
興行が決まったようです。

真利子監督の映画は仙台短篇映画祭で幾度となく目にしてきました。
(「真利子三十騎」「車のない生活」など)
「どこまでが本気なんや!」と思わせる虚々実々入り乱れる作風、
「Jack Ass」に匹敵するエクストリーム感、
そしてどこかユーモラス。
そんな作品を撮る監督だと思っていたの で す が

本作「イエローキッド」ではことごとく期待を裏切られました。
いい意味でか悪い意味でかはさておき、割と普通の映画だったと思います。

漫画家とボクサーが出会い、
漫画家の描く漫画「イエローキッド」とボクサーの人生がシンクロしていく、
というのがあらすじではあるものの、
そこまで濃厚に2つの世界が混じり合う訳ではない。
むしろ二人の物語は個々独立していると言ってもいいぐらい。

「トイレで隣の個室の男女の気配を聞きつつオナニー」
「アパートで繰り広げられる寝取り寝取られ」
など、多分に自主映画臭が漂うキーワードがいっぱい。
でもエロ描写はうまいなあと思った。

今日記事を書く上でひとつ問題にあげておきたいのは、
映画における「咆哮」の必要性である。
あるいは「号泣」。
感極まる、テンパる、など物語の重要な局面において、
「うおおおおおおおおおっ」
「わあああん」
は果たして有効なのかどうなのかって。
とりあえず「イエローキッド」では賞味2回の「咆哮」があり、
1回「どうしようもない感情ゆえに鉄柱を殴る」場面があるわけです。
それまでロジカルに積み重ねてきた物語が、沸点に達したところが
「うおおおおおおおおおっ」なのは、
ちょっと勿体ないと思う。
そこから理性では語れない、映画的なナニカを感じ取れと言われれば
そうですかと言うしかないのだけれど、
勿体ないし、手垢のついた表現だと言えちゃうし。

本作のチラシに推薦コメを寄せていた黒沢清(東京芸大映画科の教授という縁だからかな)の
「トウキョウソナタ」は大好きでDVDで見返したりもするのだが、
やっぱりどうしても小泉今日子が海を見て号泣するシーンがワカランのだ。
感情の発露はタブーとかそこまで言う気はないけれど、
「咆哮」と「号泣」は安直だと思う。

俳優陣は総じて素晴らしかった。
ボケたおばあちゃんの演技リアルすぎ。 ブログランキング参加中! 押してもらえると嬉しいです。 Micro Macro
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

About

takumi00

Author:takumi00
亥年で獅子座の猪突猛進型。
気づけば全身ユニクロの日が多い。

ブログの中身はおもちゃ7割、
映画とか飯とかチラシの裏的内容が3割。
レビューっぽく書いてますが、
発売されたばかりの商品とかは少なめです。
どうぞまったりして行ってください。

購入予定
画像の説明
プレイアーツ改 ジョーカー
画像の説明
プレイアーツ改 キャットウーマン
画像の説明
特撮リボ アイアンマンmark1
画像の説明
プレイアーツ改 雷電
画像の説明
超像可動 空条承太郎
画像の説明
MAFEX バットマン
セール品
おもちゃのベストセラー
レビュー

プレイアーツ改 サイボーグ忍者

プレイアーツ改 ソリッド・スネーク

リボルテック ダンボー・ミニ 企業コラボ

一番くじプレミアム 美樹さやか

SR超合金 撃龍神

ワーコレ 7/29救出品

Dual Solid Heroes 仮面ライダーメテオ

ワーコレ ワイルドタイガー

一番くじ まどか☆マギカ D賞

DXフィギュア 暁美ほむら

DXフィギュア 佐倉杏子

FMC 仮面ライダーメテオ

プレイアーツ改 バットマン

ワーコレ 6/26救出品

ワーコレ 6/25救出品

ワーコレ 6/24救出品

MGF ワイルドタイガー

ねんぷち まどか☆マギカ

プレイアーツ スネーク バトルドレス

wave柊かがみ&つかさ 制服Ver.セット

フォーゼ DXハイクオリティフィギュア

WCF フォーゼ

フィギュアーツ フォーゼ ベースステイツ

DXフィギュア 巴マミ

DXフィギュア 美樹さやか

DXフィギュア 鹿目まどか

スタチューレジェンド ヴァニラ・アイス

特撮リボルテック ウォーマシーン

仮面ライダーキッズ フォーゼ登場編

figma 鹿目まどか

GUNDAM CONVERGE SP01

リボルテックダンボーミニ Amazonボックスver

ex:ride ride.003

超像可動 ザ・ワールド

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 DIO

仮面ライダーキッズ オーズコンボ大集合!!

SR Nintendo HISTORY COLLECTION

figma 柊かがみ コスプレver

figma 柊かがみ 夏服
画像の説明
特撮リボルテック アイアンマンMARK6
画像の説明
らき☆すた×マクロスF C賞柊つかさ
画像の説明
ガンダム コンバージ 1&2
画像の説明
フィギュアーツ オーズ タトバコンボ
画像の説明
figma 真希波・マリ・イラストリアス
画像の説明
らっきーぐらんぷり F賞
画像の説明
フィギュアーツ 仮面ライダーW CJ
画像の説明
サイクロンメモリ
画像の説明
サウンド戦士 仮面ライダーオーズ
画像の説明
仮面ライダーW ちびコレバッグ2
画像の説明
仮面ライダーオーズ 指人形
画像の説明
figma けいおん!中野梓 制服ver
画像の説明
仮面ライダーオーズ ソフビ人形
画像の説明
バットマンビークルコレクション
画像の説明
HDM創絶 仮面ライダーW
画像の説明
ハーフエイジ マクロスF
画像の説明
figma ブラック★ロックシューター
画像の説明
god of war2 クレイトス
画像の説明
figma ファイアボール ドロッセル
画像の説明
エヴァ メモスタンドフィギュア
画像の説明
PLAYARTS改 SNAKE Sneaking Suit Ver.
画像の説明
HGUCユニコーンガンダム デストロイモード
画像の説明
アッシマー蒐集の旅
画像の説明
god of war2 クレイトス
画像の説明
HGUC クシャトリヤ
企画モノ
シリーズっぽいもの

2012年に旭山動物園に行ってきた。(全8回)

2010年に猫の島「田代島」に行ってきた。(全13回)
月別記事
カテゴリー
アクセス数
リンク
RSS
QR
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。